さっさと食え!!頼む!学生せかす「ヅ大」のポスター

ヨネコメント:

会津大学の記事、まさにこれだと!

こんな時期なのだから政府主体ででも、飲食店のルールを決めればいいのにと。

出来るだけ早く食べて店を去る、食事中は話さない(ほどほどに)、席は一つ空けて座る、店は窓を開けるなど換気を徹底する、おしぼりのない飲食店は手を洗う環境があれば食べる前に洗うよう客に促す、またはアルコールで手指消毒してから食べてもらう、食べた後は消毒液でテーブルをきれいにする。

例えば、こんなルールで試してみて感染が防げれば飲食店は売り上げは落ちるとしても、店を閉めるまでにはならないかもしれない。

ただただダメではなくて、対策を講じていかに事業を継続させるかが大切だとつくづく考えています。ヅ大、分かりやすくて最高にいいなと思いました!


ひっそりした学生食堂。ふだん480席のいすは間隔が開き240席。テーブルに「×」マーク。「ひとりで食え! さっさと食え!! 頼む!」のポスター。

ホールに下がる日英2カ国語の6種類のポスター=2020年4月21日午前11時10分、福島県会津若松市、上田真仁撮影


 新型コロナウイルスの感染防止のため、会津大(福島県会津若松市)では休校が続いている。ポスターは職員が行動に制限がかかる学生に堅苦しくなく、気分転換の意味などを込めて考案した。


 6種のポスターは日英2カ国語で表記される。宮崎敏明学長のメッセージは「本気(マジ)で! 距離をとれ! 感染しない、させないために! ヅ大(会津大)のみんなを守りたい! 全力で!!」。学生1270人へ、硬軟のメッセージは熱い。(上田真仁)


朝日デジタル:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-00000028-asahi-soci

最新記事
アーカイブ

Copyright © 2017 eatcoco All Rights Reserved.