• ヨネヤマ

ICD2021 VIRTUAL CONGRESS 1


第18回国際栄養士バーチャル会議(The 18th International Congress of Dietetics;ICD2021 VITUAL CONGRESS)が、2021年9月1日(水)から 3日(金)まで、南アフリカのケープタウンにてスタートしました!4日はワークショップです。


ケープタウンと東京は、時差が7時間のため、東京は午後の3時に現地は朝の8時でスタートという感じです。そのため、終わるときには東京は夜中です。


トピックは本当に多岐に渡り、昨日はSDGsについて、食品科学のセッションはチャットのコメント欄もどんどん埋まるほど盛況でした。ICUにおける栄養管理については、日々触れることはないですが、かなり具体的でわかりやすく勉強になりました。

また旬のトピックとしてはCOVID-19について、色々な側面から様々な発表がありました。


そして、味の素の協賛で日栄の中村丁次会長のご講演がありましたが、チャット欄には、まずは日本にいる栄養士、管理栄養士の多さに驚きの声が!そして、いろいろな場面、場所に栄養士、管理栄養士がいること、学校における食育、災害時にも栄養士が関わるんだって?!スゴイ!というコメントなど沢山でした。

チャット欄には、中村先生と日本の栄養、栄養士・管理栄養士に対してなど称賛の声で埋まっていました!なんとも誇らしい気分となりました。


やはり海外の視点から日本をみると、改めて日本で管理栄養士として働いていることに感謝するとともに、もっともっと頑張ろうという気持ちになります!

あと2日間+ワークショップ、引き続きいろいろ学びたいと思います★

28回の閲覧

最新記事

すべて表示