• 竹内洋子

Care Show Japanの参加レポート 竹内


eatcoco 竹内洋子です!

地域の伝統食からオードブル・デザートまで

第6回嚥下食メニューコンテスト のレポートをお届けします!

日本全国に伝わる食材・食品を活用した嚥下食メニューを募集し、書類審査を通過した6作品を、応募者が調理実演したものを金谷栄養研究所所長の金谷氏を含む審査員が試食して決勝審査を公開実施。

①ずっとあったか~い 香り高いピッツァマルゲリータ(L4・コード3)

②とろける天ぷら~青森の海の幸~(L3・コード3)

③とろけるパンケーキ!モンブラン仕立て(L4・コード3)

④マジカルケーキ~糖尿病患者さんの血糖値も上昇しない魔法のケーキ(L3・コード2-2)

⑤北海道産クリームチーズ3種の調理法"みそ漬け焼き・カンノーロ風・黒豆和え”ア・ラ・ジャポネーゼ(L2&L3)

⑥ホタテとアボカドのビシソワーズ~新鮮長岡野菜を添えて~(L1&2&3・コード1j&2-1&2-2)

ゲル化剤、トロミ剤、トレハロース、アガー、ゼラチン等が使われていた。

施設では人材不足を考慮して、市販のものを使ったり、調理工程の短いものを取り入れたりする工夫があった。どの作品も盛り付けに工夫し見た目に配慮していて素晴らしかったです☆

個人的に特によかったのは⑤で、ゲル化剤などを使わずに、食材の持つ特徴をいかした調理の工夫が感じられた。クリームチーズと田楽みそとマーマレードを合わせる、生クリームと牛乳で食パンのムース、ベーコンと玉ねぎペーストでジャムを作る、かにみそとクリームチーズを合わせサーモンで巻くなど、和と洋をうまく融合させてあり、普通に食欲をそそられました!


Copyright © 2017 eatcoco All Rights Reserved.